オーガニックとは?有機栽培とは? ホーム

有機加工食品の基準とは?

オーガニックメニュー

工場まで厳しいチェックを受ける有機加工品

日本国内では2000年に有機農産物加工品制定され、2005年に有機畜産物加工品を含めた規格に改正されました。

スポンサーリンク

原則としては『原材料である有機農産物及び有機畜産物の有する特性を製造又は加工の過程において保持することを旨とし、物理的又は生物の機能を利用した加工方法を用い、化学的に合成された食品添加物及び薬剤の使用を避ける事』となっていて、関わる生産者もきちんとした教育や資格(有機加工品生産工程管理者)を求められています。

生産のポイントとしては

生産のポイントとしては

※原材料として不適当とされているものは、使用した有機農産物及び有機畜産物と同一の種類の農畜産物、放射線照射が行われたものとされています。

※酒類の場合、有機農産物加工酒類意外は現在原材料に有機農産物の使用パーセンテージ表記するよう国税局に求められています。 生産行程は認証された工場で生産行程管理者が行います。

有機家特選有機JAS
再仕込み生醤油

おすすめ有機加工品

有機家特選有機JAS
再仕込み生醤油

秩父古成層の名水を使用。
素材となる大豆・小麦・米(麹に使います)は地元の「豆太郎グループ」という有名な有機JAS農家集団から調達している。
製造元のヤマキ醸造はテレビで目にするヤマキとは違って、広告をしない全く別の会社。
木樽と天然酵母で千二百年前からの製法を忠実に守って、自然の室温にまかせて醗酵させただけの頑固だがシンプルな製造法。

品名:再仕込みしょうゆ (本醸造)
内容量:500ml
原材料名:有機大豆、有機小麦、食塩
製造者:ヤマキ醸造株式会社


食品表示のトリック

アイシス・オーガニック生活便

激安クリスタルカイザー


20、30代からの田舎暮らし冷凍パンとは?冷凍パン生地とは?子供と田舎暮し年金で田舎暮し耳かきの選び方